わたしと兄の日常

著者・作者:岡田コウ
発行 :たかだ書房
電子書籍無料読み

エッチの間は兄妹をやめた二人~

ゴム越しに伝わる体温…の太い肉棒が、妹の狭いアソコにゆっくりと侵入し…。

「どうしよう…挿入っちゃった…」

ある日の夕食、お互いに顔を合わせるのが気まずい兄妹…

それもそのはず、

この二人は親の留守中、すでに一線を越えてしまったのだ。

その〈出来事〉があった日以降、お互いを意識するも、再び親の目を盗むことは難しく、

不発が続く毎日…。

欲求不満が溜まっていくに対し、
ある日、は思わぬ言葉を言い放った。

「ラブホに行くぞ」

ラブホ…そこは、

セックスだけをしに行く場所…!

親の目を気にする事無く、お互い肉欲に溺れる事ができる場所…!

当日、ドキドキしながらその部屋に入った二人はついに…!

この作品は『まんが王国』で無料読みができます。
無料読みは『まんが王国』の検索窓で
わたしと兄の日常」と入力して読んでください。

ケルベロスバナー

新着商品