はなにあらし
作者:古鉢るか
出版社:小学館
価格:660円(税込)
電子書籍無料読みアリ

リアルになる進路。
千鳥なのは、東京へ…
好事魔多し、月に叢雲、花に嵐―― 
良いことには、とかく邪魔が入り
やすいことの例えである。
季節は進み高校二年の冬は、
もう目前。
高校卒業後の進路について、少しずつ考え始める季節。
「東京の大学への進学」を意識して
いた千鳥と、「何も考えられない」
でいるなのは
なのはの発案で二人は大学見学のため東京へと向かうことに。
この旅が二人に新たな進展をもたらす…

電子書籍